トップイメージ
とうとう開始する時という場面では、第一に準備をおろそかにしてはいけません。相場に入る前であったら、物事を冷静に見ることができるゆとりがあります。しかし、一回相場の内側へ入ってしまうと、どう試みても見解が自己中心的になってしまいがちで重要な時に正しい考え方が出来なくなる。リスクを負います。それだけにあなたの精神が落ち着いている間に、しっかりと準備が重要です。この”j事前準備”のためには、まずはあなたのシナリオを作る事から行います。この先のマーケットは上がる(または下がる)からこの通貨をエントリーするというような自分で考えたストーリー展開を考えていきます。次に重要なのは相場を調べましょう。それまでの相場の動きを見つめて、現時点の値動きをチェックします。すると、「現在はだいぶ安い水準だ」もしくは「今となっては大多数の投資家が仕かけているからこの後取引しても今さらなすすべがない」などと理解できます。当然、今となっては売買するのが遅すぎるなと感じたならば、手を出さないで、すっぱりと吹っ切ることが必要です。無理に自分自身のストーリー展開を妥協しないで、強引に新しく注文すると相場に押し返されてかえってマイナスになります。ただし多くの場合準備万端の自身の物語を思い描いておけば、エントリーが間に合わないなという具合にはなることはありません。現実に為替相場が動意する前のはずだから。続いては、まずはとろうと検討している売買ポジションの変動を調べる事が必要です。もし、ドル高に向うであろうという脚本を描いたのであれば、ドルの上下動に注目する事が大事です。為替相場の変動を注視し始めたときではまだ明確に上げ下げする気配を見せることはなく上がったり下がったりわずかな動きを繰り返しているだけでしょう。だが、その上下動を正確に見ていると、あるポイントで、円安へと相場が推移し始めます。このチャンスで初めて、ドル円のトレードします。一般的に、これだけ緻密に事前の準備をやっておけばそのトレードで勝てる可能性は相当大きくなります。

リンク

Copyright © 1998 www.skylarkinmusic.com All Rights Reserved.